--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-08

これはまた別のおはなし(°_°)。。

お芝居や業界目指している若い子とか特に女の子はね、読んでもらえたらいいのかもなと思い、書いてみます。

FacebookやTwitterで簡単にコンタクトがとれちゃうこの現代。
誰とでも直接通じ合えるメリットもあれば、本来あるべき筋道を無視してしまう落とし穴もあり、いまやその落とし穴ですら『なにそれ?』の時代になっている。
時代は変わるのだから正解はないのかもしれないが、自分ときちんと向き合って、何が大切なのか、他人様に迷惑をかけてないか、周りにとって何がベストなのかを見極める力を私も含めて常に身につけておきたいものである。



芸能事務所の社長と名乗る方から、Facebookで『ダイヤモンドの原石、出会えた事に感謝』とメッセージがあり、その後も『新年会をやるから美保ちゃん(←たもちゅの本名ね♪)もどうぞ』『年賀状送るから住所送ってね』と立て続けに頂いておりました。はじめは卒なく返事しましたが…直接面識ないのが引っ掛かりました。
この手の方とは、稲森代表に報告できる形になるまで少し様子を伺うことにしています。下の名前でちゃん付けされる事にも違和感あったし。
駆け出しの頃は、すぐさまその日に相談してたけど…そろそろ自分でも対応判断できるお年頃…ごにょごにょ♪

そして先日きたメッセージ
『挨拶できない方は常識が欠けている。ファン対応を怠るなんて。
何様なの?三流演者さんが。
道理が分からず度が過ぎる。
全く持ってブロックに値する。』

久々に濃いのが来たなー…と。。
ファンだったのか…?社長さんとしてコンタクトをとってきたのではなかったのか。
一般の方なら、もちろん対応をしていたのだけど、私の浅はかな器ではこの手の相手に警戒心が先走ってしまう。
出来ればウチのトップに先に挨拶をして頂ければなぁ…と考えながら、
『そういや、きちんと挨拶できてない相手が増えてきたなぁ』と頂いた言葉を自分の中に反省点として置き換えてみた。
実際、祖母の危篤が年末から続いており、心の準備を…といわれたまま年を越していた。
年賀状を書いていいかどうかもわからない状態だなんて、周りの方には関係ないことなので送って下さった方にお返事を書くくらいの準備しかしていなかった。

話を戻すと…先方のFacebookを見ても情報がわからなかったのでそれ以上の詮索はやめました。

例え、自分がどこの事務所に所属していなくても、知人を通じて知り合った誰かならその知人に一度相談してからコンタクトをとるべきだと私は思うのです。それが、すべて丸く収まるし、なによりも自分の身を護れる一番の方法だから。なにもわからない、知らない内は必ず実行した方がいい。例え、それが遠回りになっても、道は必ず繋がっているから大丈夫。失敗しても、少し泥んこがついたくらい、大丈夫。とれない汚れなんて、誰でもみんな持ってる。
それが普通。
そんなの待ってられないという人は、その道を選んでもいいと思う。人、それぞれ。

でももし、迷ったり悩んだりすれば、
それこそFacebookでもTwitterでもメッセージでもなんでもいいから相談してくれればいいと思う。
何様?とかまた言われるかもしれないけど(笑)
でも、ネットワークって本来こういう使い方だった気がする。
顔も名前も知らない相手にしか出来ない話をする。それで元気になればいーよな☆周りも気持ち良くなるぢゃん!

芝居は人の心を動かすもんだから、
演者は自身で傷ついたり悩んだり怒ったりして当然なんだけど、
結局はお客さんに元気になってもらいたいから、自分も強くならないといけない。

それにしても、この時代は混乱する要素が多すぎる。正解なんてないのだけど、筋道がないとグチャグチャになる。強くなる前にわけわかんなくなる。

気になった人は、相談すればいい。
何がベストなのかを考えていけばいい。
私自身に言い聞かせていることでもあるので、ずーっと考えていけばいい。
必ず支えてくれる人に出逢える。
もしくは出逢っているかもしれない。
家族であり、尊敬する人であり、仲間であり、友であり、大切な人であり。

こんなことをダラリと書いている私は、昨日からずっと自分の道について考え事をしていたのにも関わらず、結局…
誰か…しかも不特定多数に対して呼びかけをしている親不孝者です。
『自分の事を考えなさい』


…一番難しいや、それ。


さて、母の誕生日だなー…
何を贈ろうか。
スポンサーサイト
プロフィール

たもつ

Author:たもつ
ぃやぁぁああ~~~
どぉおおおもぉぉぉおお~~~!!

シアターOMうしとらプロジェクトの「たもつ」っちゅうもんです★
大阪の老舗劇団シアターOMの門をたたいて早●年。

うしとらプロジェクトの旗揚げメンバーとして、
小学館と原作者の藤田先生ご公認のもと『舞台うしおととら』1巻~33巻までを爆演中っ!

レギュラー出演:蒼月潮役(二代目)、中村麻子役など

その他、舞台・イベント・映像など幅広く活動中★


「ブログを通しての御縁、ぢゃんぢゃか受付中です♪
特に、舞台に興味ある方、うしとら大好きな方、お気軽にメッセージ下さいね★」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。